魅力たっぷりの「陶器」についてご紹介!

手作り陶器の市販では味わえない魅力とは?

手作り陶器の市販では味わえない魅力とは? 皆さんはどこで陶器を購入しますか?
最近では安価なものが増え、手軽に購入することができるようになりました。100円均一のものでも、言われなければ気づかないほどです。
ですが、市販の陶器は大量生産されたもので、味気ないのは否めません。
その反面、手作りは持ち味が全然違います。料理を盛り付けた様子を想像しながら、自分の手で土をこね、指で好きな形へのばしてつくりあげていく楽しさもあります。
市販のもので、形は好きだけれど絵柄がイマイチ。色は好きだけれど大きさがちょうど良いものがない。そんな経験は誰しもあります。
最近ではSNSに手料理をアップする女性が多く、盛り付ける器にも力を入れています。そこに手作りの器だと料理もより一層美味しそうに見えますし、自身のこだわりをアピールすることができます。
市販の陶器で十分、とお思いの方もたくさんいますが、やはり手作りならではの、世界に一つだけの特別な器を楽しむのも良いのではないでしょうか。

陶器ってどこで購入できる?

陶器ってどこで購入できる? 陶器を購入できる店は、特に身近な場所ではスーパーマーケットとホームセンターがあります。
種類は多くはありませんが、茶碗から酒器に至るまで、基本的な食事に必要なものは用意されています。
伝統的な店では、金物屋でも扱っていることがあるため、昔ながらの商店街で探すことも可能です。
十分な種類を確保したい場合には、全国各地にある道具街へ訪れてみてはいかがでしょうか。東京の合羽橋は代表的で、業務用から家庭用も含めて、極めて多彩な陶器を購入できます。
当然ながら、絵付けや土物などの種類も多彩ですから、様々な好みに合わせることができます。
値段の安さと品揃えの良さを求める場合には、陶器市を利用することが人気です。各地の産地で開かれることが多いのですが、全国的には有田市のイベントが有名です。
関東の例では、笠間市や益子町などで開かれています。もしくは、百貨店などの催事で陶器市が開かれることもありますので、この場合にも購入できます。